アトピー・皮膚病


■アトピー・疲れ

〔以前の症状〕
 疲れがひどく、アトピーで困っていました。私の父親〔福島〕が飲んでいたので勧められて飲みました。
〔現在の症状〕
 「野島式超ミネラル水」を飲みはじめて4ヶ月になりますが、すっかりアトピーも消え疲れなくなり、今は実家より毎月2本送ってもらい飲んでいます。今では主人と子供にも飲ませています。
家族全員が健康で過ごしています。今後は友達にも伝え様と思います。
H14年10月16日寄稿 川崎市麻生区百合丘 S様(32才)


心臓、血圧、アトピー

 私は心臓が弱いようで、動悸、息切れがしていました。
血圧は少し高く、上が160、下が90位でしたが、「野島式超ミネラル水」が良いと言う事でした。
私は今まで、アルカリ水や、セラミック水、又は、波動共鳴水、磁気水等を飲んでみましたが、良くなりませんでした。
今年の2月頃より、超ミネラル水を飲んでから、動悸、息切れも無く、血圧も上が120、下が80で安定しています。
それから、肌荒れも無くなり、今では家中で飲んでいますが、身体の調子がとても良くなりました。とにかく疲れなくなりました。
☆孫(小1)のアトピーも治りました。
H14年7月26日寄稿 福島県伊達郡飯野町 S様(60才)



火傷

重度のやけどに使用したことはありませんが、軽度、中程度のものに原液を100倍に希釈した『(超)ミネラル水』を塗布したところ、次の日にはふれても痛みを感じないほどに皮膚の再生が始まっていました。これは『(超)ミネラル水』が皮膚層に浸透して、細胞を活性化させて、新陳代謝を早めたことを意味します。


水泡の場合は破水させて『(超)ミネラル水』が浸透しやすくします。皮膚の感染防止にはまったく問題なく対応できます。熱傷センターなどの専門病院にこのミネラル療法を早期に導入することは現在の火傷治療後に見られるケロイドの悲劇を救ってくれるはずです。



水虫

水虫の悩みも、原液の塗布によって簡単に解決します。ミネラルを溶かしている硫酸の殺菌力と、ミネラルの細胞活性力が相乗的に作用して、数日のうちに症状をやわらいでくれます。



アトピー

また皮膚病の患部に、原液を100倍に希釈した『(超)ミネラル水』を塗ると、かゆみが消えることがわかりました。そこで、幼児のアトビー性皮膚炎の治療に使用すると、やはり効果がありました。
 疾患によって濃度を調整する必要がありますが、皮膚疾患の治療は、すでに実用の段階にきています。

 例えば『(超)ミネラル水』の原液をガーゼに含ませて皮膚にあて、数時間放置すると、打ち身や捻挫の腫れが急速に消滅します。
 また化膿している炎症の場合、化膿した部分に2〜3回塗布することで24時間以内に排膿することが出来ます。西洋医学の皮膚用薬品では、ここまで顕著な効果はないので『(超)ミネラル水』の皮膚病に対する効果は、目覚ましいものがあります。
 飲用によっても、顕著な効果が確認されました。アトピー性皮膚炎の患者さんは、『(超)ミネラル水』を飲用して6ヶ月もすると、体質の改善が見られます。
 治りにくいものは1年以上かかることもありますが、そのような例はきわめて少ないのです。


 飲用(根本治療)と塗布(対症療法)を同時におこなうことで、アトピー性皮膚炎を完治させることができます。一般的におこなわれているステロイドによる対症療法だけではダメなのです。

 私のミネラル療法はアトピー性皮膚炎を完治させますが、途中、対症療法としてのステロイド塗布は有効な手段として採用しています。ミネラルで根本的な治療をしますので、一時的なステロイド使用は副作用を考慮する必要がないのです。
 念のため、そのほかの皮膚、口腔粘膜、鼻粘膜、眼球粘膜に対する『(超)ミネラル水』の刺激性をテストしたところ、まったく問題がありませんでした。