リュウマチ


関節リュウマチ

 「野島式超ミネラル水」飲用させて頂きまして有難うございます。
 私は、今から8年前に足が痛くなり立ったり座ったり、又朝起きた時に時間がかかり、歩く時は足を引きずり、苦痛の毎日、整形外科病院に診てもらいました所、関節リュウマチと診断されました。毎日2回の飲み薬を頂き使用しています。又、(針) (灸) (マッサージ)、リュウマチに効く温泉があると言うので何ヶ所も行きましたが、その時は良くなるが、また時間がたつと元と同じになり…あらゆる治療をしました。
 親戚の家に行った時、色々話をしました。そこで「野島式超ミネラル水」を飲んでみないかと勧められました。
私は、試しに飲むようになり、最初は何の変化も無かったのですが、使用して丁度5ヶ月位して8月頃になった時に、今まで引きずりながら歩いていた足がもとどおりに歩けました。私はマッサージの先生から死ぬまで治る事は無いと言われていましたので、半ばあきらめていたので、まるで夢のような喜びでした。今階段の上り下りも出来るようになり、心から感謝申し上げます。
 それに秋の10月頃に山へキノコ取りに出かけ、何十年ぶりでした。
 それは気持ちも明るくなり、生きる喜びも感じます。でも、最近は手足の関節が悪く、物を持ったり手ぬぐいを絞る事が困難です。
 難治性リュウマチは簡単に治るものではないと聞いておりますが、今の私には「野島式超ミネラル水」は無くてはならない、日常の常備薬としてこれからも飲用させて頂きたいと思いますので宜しくお願致します。
H15年2月1日 山形県最上部金山町 K様(68才)



慢性関節リウマチ

 慢性関節リウマチと診断されて1年半。その間、漢方薬も含んで6種類も薬を飲んでいましたが、痛みは増すばかりでした。
そんな時、「野島式超ミネラル水の溶液」を勧められ、藁をもつかむ思いで、飲み始めたのが、昨年の12月の事でした。
 当時、左膝の痛みがひどく、膝に水がたまり、腫れて歩くのも困難でした。特に階段の昇り降りはつらく、何度も膝の水を注射器で抜いていましたが、先の長い病気なので、余りまめに抜くのは良くないと 先生から言われ、痛みの治まるのを願うしかありませんでした。痛みは1箇所に留まらず、少しずつ痛みの範囲が増えてゆき、痛みで夜も眠れず、手首の関節に痛み止めを注射することもありました。一日として気持ちの晴れる日はありませんでした。
 ところが、飲み始めて一ヶ月ほど経った頃、手首の痛みが少し和らいできたように感じました。年が明けて、気が付くと、いつのまにか、膝の腫れは無くなり、痛みも殆ど無く、無意識のうちに走っている自分に気づいた時はとても嬉しかったです。もう二度と走る事なんて無理だとあきらめていましたから!その後、病院の血液検査で、炎症を示すCRPが2.6から2.4に下がり、コレステロール、中性脂肪、GOT、GPT等の数値も少しずつ下がっていました。まだ、身体のあちこちに痛みはありますが、今後も飲み続けていこうと思います。
H14年8月23日寄稿 栃木県宇都宮市 k様(44才)


リュウマチ

 妻が、H11年4月より、リュウマチとなり爾来治療に専念して来ましたが、H13年6月、鈴木治療院の、鈴木さんより勧められたのが、「野島式超ミネラル水」でした。今は夫婦で飲用していますが、一時妻は金属アレルギーを起こしましたが、野島先生の親切で、ご丁寧なTEL,又は直接ご指導を頂き感謝致します。
 特に夫の私も、毎日朝、晩20tづつ1日40t服用しておりますが、皆に、血色も良く、病院の検査の結果も全ての数値が全く健康と誉められ、医者に「野島式超ミネラル水」の飲用を申した処、今後の服用を奨励され、私共も、続けて愛用したいと深く決心しております。又知り合いの方々にも、薦め「喜びの水」としてPRして行きます。
 今度とも益々のご発展と、私共をご指導の程宜しくお願い致します。
7月19日寄稿 山形県米沢市 F様ご夫妻