骨粗悪症


骨粗悪症

 腰痛・冷え性(寒い季節は言うまでも無く 寒い季節になると指先は白っぽくなり、暖めても数分経たないと元に戻らない)で非常に寒さには弱い体質で困り、自分なりに食べ物に気をつけたり、温まりのクスリを求めて、湯に入ったり、たまには温まりの温泉に行ったりしましたが、芳しくなく困っていましたが、他に病気も無く、老化現象の為と自分でも思い、我慢して、シルバーセンターの紹介で、週18時間屋内の清掃をして働いていましたが、右の肩関節が痛みだし、仕事が出来なくなり整形専門医に診療して頂き、骨粗悪症と言うことで、カルシュウム剤、ビタミン剤、鎮痛薬、消化剤、痛み炎症剤を1年半くらい飲み続けましたが、少しも快方に向かう事は無く、ジンマシンが出たり、胃腸が悪くなったりして、肩甲骨の激痛は続き、生きた心地もしない状態で、クスリもリハビリも、電気の治療も何も信じられなく困っていた時「野島式超ミネラル水」を鈴木さんに勧められ、飲んで、幾らか痛みも和らぎ、心身共に、今まで悩んでいた激痛も徐々に緩和してきて嬉しく感謝しています。
 このウソの様な、奇跡の液体を飲み健康で、毎日を楽しく自分の好きな事をして、又体に関して困っている人々にも、この朗報を教えて痛みから解放させてあげて、この野島式超ミネラル水の価値を皆さんに勧めているところです。有難うございました。
H14年11月15日寄稿 米沢市中田町 W様(72才)